ベル食品工業株式会社 本物の味を追求する信頼のブランド

会社概要ベル食品工業

OEM開発秘話

商品名「三代目たいめいけん茂出木浩司シェフ監修 洋食屋さんのスパイスを効かせた懐カレー」

罫線1完成した商品罫線1

カレー

罫線1OEM製作ストーリー罫線1

OEM商品の開発秘話をご紹介いたします。

会社名
株式会社スダトモ
ご担当者名
代表取締役社長 須田友二 様
OEM事業に取り組んだきっかけ
食品業界は初めてでしたが、賞味期限の長さや常温保存も可能なレトルトカレーの可能性を当初より感じていました。いくつか製品化したいと検討しておりましたが、あるバイヤーからの要望もあり、「たいめいけん」様とのブランド提携もしていたので、たいめいけんブランドでの製品化をする良いきっかけとなりました。
製造工場を探している時期にお客様よりベル食品工業を紹介していただき、製品化への運びとなりました。
カレー
開発へのこだわり、難しさ
名店監修製品ですので、味に関してはかなりこだわりました。特に力を入れたのはルゥの部分です。何度も「たいめいけん」シェフと相談し、ベル食品工業の開発ともやりとりをして、ようやく完成したのが「三代目たいめいけん監修ビーフカレー」でした。
そして、たいめいけん監修黒カレー・たいめいけん監修赤カレーと商品をラインナップしていきました。
カレー
商品への評価や感想は?
名店カレーにも関わらず、良心的な価格でとても満足しました。
バイヤーも一緒に制作に関わった事で評価も高く、シェフからの評価も良かったので販売数を伸ばす自信はありました。
その他伝えたい事
発売当初は大手スーパーにしか取り扱いが無く、他の販路探しに難航しておりましたが、現在では全国規模での販路を拡大しており、今後も全国の消費者の方に「たいめいけん」ブランドを知ってもらいたいと思っております。
これからの取り組みは?
「たいめいけん」ブランドをお借りしている以上、味には自信がありますので、その美味しさをもっと身近に皆様に食していただけるように、今後は業務用の商品にも力をいれて、店舗での使用は勿論の事、様々な用途で使用できるように日々模索しながら成長して行きたいと考えております。